“お知らせ”の記事一覧

年末ハンコお買い得セール !!30%~40% OFF

これはウインターセール。本年12月20日まで

2009-11-04 18-24-51_0057

雅印は絶対お薦め。これまた昔ながらのハンコ。風雅そのもの。
お年寄りにはピッタリ。お若い人はどうでもいいとお考えだろうが、やがてお分かりになるだろう。
年末だけの、スペシャルサービス。

あのー。もう一つスペシャルサービス。
大きな声では言いたくないけど、実は、まだ一辺もお問い合わせもご注文も戴いた事がない。
第一見てくれている方がいないみたい。
そこで、このお薦めの「雅印」。お問い合わせ戴いた記念すべき第一号のお客様。二、三号のお客様に無料で作成してお送りしたいと。

もうひとつのスペシャルサービス。なんておこがましいけれど真面目です。

年賀状ご準備の季節

2009-10-31 20-04-35_0045

昔ながらの印刷屋

今年も、はや年賀状準備の季節。街の印刷屋としてこの季節に年賀状印刷をはじめて50年。
昔ながらの、「活字を拾ってテキンでギッタンバッタン」と言いたいところですが、今やパソコンで版を作ってプリンターで印刷。ご自分でおつくりになる方もたくさんいらっしゃる時代。
それでも、当店では「昔ながらの手作り印刷」と言わせて頂いています。
システムは変わっても昔ながらの職人根性の老職人が一枚々々仕上げています。だからお客様の細かいご要望やご相談をお受けできるし、お安くもあります。

お問い合わせ大歓迎

見本帳はご参照頂く題材で、賀詞・カット・イラスト等の組替え、文章の加筆など、ご要望に添うように努力しています。加算料金はありません。
その他なんでもご相談、お問い合わせ大歓迎 !

参照見本帳内容

見本帳はご連絡いただければ、すぐお送りさせて頂きます。2009-10-31 20-07-29_0046

2009-10-31 20-19-14_0048

2009-10-31 20-21-14_0050

2009-10-31 20-22-09_0051

2009-10-31 20-22-43_0052

2009-10-31 20-24-05_0054

2009-10-31 20-24-55_0055

2009-10-31 20-25-50_0056

ハンコ・2009年オータムセール

オータムセール 、つまり秋ですというわけです

ハンコ売り出し下記ご参照あれ

 送料無料。お問い合わせ大歓迎 !

2009-10-19 11-50-33_0042

2009-10-19 11-47-48_0041

喪中ハガキ印刷

今年ご親族にご不幸があった方

今年もはや年末となりました。今年ご不幸のあったご家庭にとって、お忘れなく準備すべき事の一つに「喪中ハガキ」があります。故人を偲びつつ整理するご遺品の中に、長年受け取っていた年賀状や御交友名簿があると存じます。そのままにしておけば、例年通りに年賀状が必ず送られてきます。

「喪中ハガキ」のご準備は、故人への責務、知人への礼

お葬式のご通知、ご法事のご案内を差し上げた方々は、ご遺族が認識なさっている範囲の方々です。故人しか知らないご交誼のあった方、特に昔のご友人など、結構おいでになるものです。

「喪中ハガキ」をお出しになるべき続柄は・・・・?

2009-10-15 20-10-18_0029

 喪中ハガキ印刷見本

 文 面

見本として沢山あるようですが、大別して3種です。故人に対して、お出しになる方の立場を基本にお選び下さい。
1.故人の続柄のみ父母兄弟姉妹等を冒頭に付した文面
2.故人の命日、名前、年齢等の明細通知を付した文面
3.故人には触れず、喪中欠礼挨拶のみでどの立場でも出せる文面

用 紙

普通は「銀枠無地白紙」の私製ハガキが使われます。
その他、模様・紙質等沢山の用紙が発売されていますので、用紙見本参照の上、何でもご用意いたします。
ただ、あくまで喪中挨拶ですので、派手にならないよう、控えめのしとやかな用紙のご使用をお薦めします。

2009-10-15 20-23-40_0033
2009-10-15 20-25-39_0036
2009-10-15 20-25-04_0035
2009-10-15 20-24-28_0034
2009-10-15 20-28-05_0037

寒中お見舞い

2009-10-15 20-28-55_0038

喪中ハガキ印刷価格

手作り印刷ですので、文面については、どの見本でも、変更しても、全面創作でも、同額で承っております。
2009-10-15 20-21-32_0032

その他

ご注文・原稿受領後、原則2日間で納品致します。
自家製作・職人の手作り印刷ですので、細かいご要望を承る事が出来ます。
何でもご相談をお寄せ下さい。

定額給付金・・・2兆円! 争奪戦始まる

負けじと当店も参加

定額給付金は紆余曲折はあったけれど、貰えるとなれば・・・しかもすぐに使ってください! というわけだから、鐘でも太鼓でも大いにたたいて、こちらえどうぞ!
蕨市も近隣市も大分先になるらしいが、遅れてはならない。

というわけで・・・
この時期、まずはハンコ
象牙の実印¥12000
象牙品質は勿論従来通りの高品質、従って在庫限りで、当店では10ケ程度しかない。
 これまた、まずは早い者勝ち 。
というわけで ・・・
               

定額給付金

ハンコ・ハンコ・・・ハンコの準備!!

卒業・入社・銀行・自動車・起業・・・・いろいろな登録に絶対に必要な印鑑。
実印・銀行印・社印・代表者印・・・等々。
大切な契約・申告・取引・公的書類等には市販印では認められません。

固有の印鑑。
作成するのには少々時間がかかります。今、ハンコおつくりの大売出し中!!
このチャンスにご準備を!!

ハンコ セール2009-02-15-16-36-07_0003

ピカピカの一年生

当店は文具屋。ランドセル販売は当然。そこで・・・製品の研究と品定めを兼ねて、家族の小学校の入学に当たっては、ランドセルを送るのを慣わしとしている。今年で通算10人目となった。

今年のランドセル。
クラリーノ、牛革、コードバン(馬革)。撥水、防菌防臭、チャックにフック、スライドロックにマグネット。黒・赤・青・藍・黄・桃・緑。7色に輝く虹のような満艦飾。
見事な出来栄えの製品ばかりである。
豊かな現代の象徴ともいえる。
しかし、反射シールに蛍光カバー、警報ブザーに保険付きと、これまた現代を象徴している。

昔のランドセル。
昭和12年、シナ事変の始まった年、このジジーも1年生の時があった。このときは、まだゴワゴワの牛革、二つ下の妹のときはボサボサの布、その又二つ下のときはガサガサのボール紙となって、3年生で影も形もなくなっていた。

今のランドセル。
6年間、転んだり投げ出したり、ギュウづめのまんま玄関におっぽり出して遊びに行っても、ビクともしない。後に続く子供たちに使ってもらいたいくらいだ。しかし、今やお下がりというわけには行かない。なにしろ少子時代のピッカピカの1年生なのだ。保護者諸氏よ、奮発しよう。

街の文具屋で資料をセレクトして、個別に交渉してオーダーする。スーパーより結構お安くなる。オススメである。

2009-02-12-15-52-59_0001

さくらさいた

孫から「ジーチャン、ウカッタヨー」との電話。
今時はやりのメールではない電話である。何しろ相手はジーチャンだから、という気使いらしい。このジジー、メロメロ。

「ヨカッタナー、サクラサイタカ」
「まだ桜は咲かないよ」

その昔、パソコンもケイタイもメール無い頃の入学試験合格発表の現場では、公衆電話の前に行列が出来ていた。
「ジーチャン、ウカッタヨー」という電話の声は昔も変わらなかっただろう。

電話とは別に「電報」。郵便局で特別に受け付けていた。
喜びの「サクラサイタ」。
涙の「サクラチッタ」。

こんなことなど知る良しも無い孫にとっては、
「まだ桜は咲かないよ」とは、今時のまともな返事であった。

早速、入学祝。
「なにがいい?」
「シャープとボールペン」
昔は「万年筆」だった。

実は秘かに用意してあった。ジーチャンのすばやい対応に、きっと孫は驚き喜ぶに違いないと、一人ほくそ笑みつつ見返してみた。

豊富なアイテムの贈答品の中から、ローマ字筆記体の名入れシャープとボールペンのセットを選んだ。今や学生さんの必需品だから。
いろいろあったが、名入れ代も含めて4600円のものにした。
ただし、名入れは本格的な掘り込みなので一週間ぐらいかかった。
セットは自由な組み合わせでいいし、勿論単品でもいい。豊富な各メーカーのカタログから選べばいい。

このジジーの店では、贈答品の品定めや名入れ手配などのご相談を承って、送料無料、10%OFFのお祝いサービスをさせて頂いている。

新年御芽出祷御座居升

しんねんおめでとうございます。
本年より新しくホームページを開設しました。

温故知新。
古い店ですが、新しい店としてIT社会に参上させて頂きました。
当店は、昭和40年創業の老舗?で、現在まで首尾一貫、街の商店として印刷・印章・文具の営業をさせて頂いております。

継続は力。
これを機会に新しい営業展開を期し、若い起爆力を基礎として出来る限りのリニューアルに勤めつつ、継続してゆきたいと念じております。

あらためて
何卒お引き立てのほどをお願い申し上げます。

ホームページをリニューアル致しました!

この度、弊社のホームページをリニューアルいたしました。
年賀状の時期となりましたが、準備がまだの方は、是非ご相談にいらしてください。

今後とも、宜しくお願い致します。

なお、ホームページ作成の支援をして頂いたのは、ご近所に住むトータルオフィスネットの平野さんです。

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
思えば、時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、このHP開設以来20年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様から「継続の力」を戴き、今なお健在。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ