式辞の毛筆清書

 

 

 

 

 

式辞の毛筆清書を承りました。2300字にもわたる、お見事な内容の長文でした。
筆写作業に集中2日間。

毛筆清書、つまり毛筆での筆写作業とは、職人としての毛筆筆耕士の仕事のことです。
「お客様からお預かりした原稿をそのままご要望通りの書式に毛筆で写し書きをする」
字画を整え明確に見栄えよく、出来るだけ個性を出さないように努めながら筆写するのが原則です。

書家の先生方の「書道作品」とは全然違います。

しかし、筆耕の基礎は書道修練にあるのは当然で、その修練の基礎を踏まえて、労賃を戴く職人としての技巧を身につける…
それが毛筆筆耕士ということになります。

このお見事な内容の「卒業生保護者代表…謝辞」は、総数2300字。
作業料金 13000円頂きました。

じつはこれで、すごくお安いのです。1字当たり約6円。
ご同業各社の掲示では1字15円~30円とあるのが多いのですが…
当店では店のオヤジが筆耕士で、そのオヤジがお見積りさせて頂いているので、期間や料金などご相談に対応をさせて頂いております。

日々、書かしていただけるのが楽しく、しかも喜んでいただける。
そんな想いで毛筆筆耕させて頂いています。

有難うございました。

ご参考に…式辞用紙一覧


御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ