“2016年10月”の記事一覧

パソコンお客様専用

コピー出来ます。

40年くらい前かなあ…初めてコピーできますの看板を出した。

以来コピー機…変遷7台。
三田・東芝・ミノルタ・リコー・キャノン…

はじめは、当然、コンビニ・スーパーなどでコピーはしていなかった。
第一コンビニもスーパーもなかったと思う。

コピーの原点から考えると、まさにエキササイズで書き綴れば博士論文でもできそうだ。

平安朝の坊主100人同時書写。
エジソンの孔版
謄写版・ガリ版印刷
タイプ青原紙・輪転印刷
湿式感光紙印刷
デジタル
インクジェット
レザープリント

今現在のコピーシスムになぞらえば、ざっとあげても結構ある。
毛筆をしている身にとってなおさら、書跡・石碑・墓石などの古名書…あげたらきりがない。
おおげさながら人類は後世に伝えるためのコピー方法を大昔から模索し研究し実行してきたのだ。

今日もコピーのお客様、ご来店頂いた。
毎日コピーのお客様は10人以上はおいで頂く。

現代のコピーは簡単至極…原版の紙をガラス版に乗せてふたを閉めてボタンを押せばプリントされて出てくる。
これが長く定着していたのですが…

今日のお客様全員セルフで、「お客様専用パソコン」を使用して、USBまたはスマホでのプリントアウト。

だいぶ以前から、予想して用意はしていました。でも、これほど完全に移行するとは思っていませんでした。
まんず…今や、お客様に重宝されております。よかったあ~

でもネ、お年寄り、わたしも相当な「お年寄り」ですので身に染みていますが、無理なんですよ、パソコンは。
で、もちろん、紙原版のコピーもしています。コピー作業も任せていただいて…

お客様専用パソコン …  レザープリンター

ArcSoft_画像332カラーレーザー複合機

料金…プリントアウトもコピーと同じ

で…お客様のお支払金額の平均は約100円。コピーサービスと言われるわけですネ。
お手軽で便利でお安い…で、お客様においで頂く…このご来店がありがたいのです。

コピープリント印刷チラシ

 

 

お祭り!少子高齢…若い父母…

秋祭り、町内巡回蕨市北町1丁目…

本日、早朝より雨、残念…でも

午後より巡回1回できた!
子供神輿と子供山車。周りを囲んで爺様たち…
ワッショイ!ワッショイ!…ドドン…ドドン

こどもと…じじ…後に若いサポータ・父母…その比率

日本の縮図…なんて言っちゃって…

いいじゃないか…
平和ニッポン バンザイ!

imgp1453

imgp1451

imgp1447

秋祭り…体育祭…!

当地では、本日と明日(土~日)秋のお祭り…
勿論、この期間全国各地で、ドンドンヒャラリ…ヨーイドン。

いいですねえ!
みなさん、大賑わいで元気いっぱい。

町会や学校、団体のお役目御担当の皆様、誠にご苦労様。
準備も大変だったでございましょう。
皆様、ボランティア活動。

私は…

お祝い熨斗袋のお名前書き入れ

ArcSoft_画像150

賞状・記念品などの毛筆書き込

20160917095557_00001

等々のお仕事を戴きました。

有難うございました。

 

喪中についての…

「コタカ」店主爺の小高英二でございます。
私も本年実兄が亡くなりまして喪中の該当者となりました。しかも亡兄の命日が平成26年1月1日「元旦」という極めて微妙な「日」でありました。

そこであらためて「喪中の範囲・期間・例文」などを調べてみました。

昔の人は大したもので、法律で服喪規定が定められていたのですね。明治7年に太政官布告として忌中と喪中の期間を細かく定めています。勿論、昭和22年には、このような法令は廃止され現在はありません。しかし仏事の慣例として、色濃く残っているわけです。

下記は慣例としての一般的な事例です。ご参考となさってください。

喪中に該当する人の範囲と期間の例

20161002112927_00001

さあ…お決めになりましたら、喪中はがきのご準備をお始め下さい!

当店「コタカ」の喪中はがき印刷代(用紙代別途)

20161002094508_0000120161002105019_00001

私は店主で爺の印刷職人です。60年の間、喪中はがきと年賀はがきの印刷を手掛けてきました。
ガリ版からタイプ、活版からオフセット、そしてデジタル…変遷するシステムをその都度懸命に学びながら、手造り印刷として継続してまいりました。だから…

お客様のご希望を取り入れながらキャリアを生かした作品としての喪中葉書。そして当店自家製作工程につきお安い!

まずは、お電話ください!
常駐店番の店主職人がダイレクトにご応答申し上げます。

TEL・FAX 048-432-5062

 

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来16年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ