“2015年6月”の記事一覧

ニューフエイス「赤と黒」2色印刷機を設置しました

20150624153437_00001

理想科学(株)のリソフラフィックRE54M2色印刷機

本日、当店に設置しました。
以前からあったリソグラフ印刷機のグレートアップ2色印刷機です。
現在、

このリソグラフィックシステムの原点は、昔し懐かしガリ版印刷です。
正しくは「孔版印刷」と言います。
細かいやすり目を入れた鉄板「ガり板」の上に、和紙に蝋を塗った「原紙」を置いて、先をとがらせた鉄棒に軸をつけた「鉄筆」でガリガリとひっかくように字や図を書く、つまり細かい穴をそれなりにあけていく孔版。その孔版原紙の上からローラーでインキを塗って下においた紙に印刷する。
昔は「ガリ版」。担当する職人を「ガリ版や」と言っていました。実は私(店の爺職人)もその昔「ガリ版や」でした。面白い話もたくさんありますが…それはいづれまた。

大したものです。ガリ版からリソグラフ。原理は確かに孔版印刷。
今や通常「簡易印刷機」といわれて、学校・役所などの公的機関をはじめ各分野に利用されています。
半世紀もの間、多くの技術者が研さんを重ねての新製品。

昔のガリ版や爺職人として、ただただ驚いています。

そして、感謝しています。

これから、皆様に絶対利用して頂けるものと、確信出来ることを!

2色ながらカラー印刷が出来ることによって利用範図が格段に広がり、しかも格安で速い!
これから効能書きや価格表の作成にかかるところですが、どうぞすぐにでも、ご相談・ご用命をお寄せ下さい。

今ならお披露目として思いきったサービスをさせて頂きます。

20150624150736_00001

 

大量コピーのお客様…思い違い?

お客様から電話でのお問い合わせ…「大量のコピーをすぐできますか?」

コピーは通常は原稿1枚から転写する枚数は1枚から数十枚。そんな認識から、「大量」とは原稿枚数と思い込んで「時間がかかりますので、通常はお預かりして仕上がり次第ご連絡しています」とご返事。

当店では、コンビニのセルフサービスとは違って、作業も承っている、手数料は不要。勿論セルフでの作業もご自由。

従って「大量の原稿を1枚ずつコピー」となれば時間がかるので「お預かりして…」となる。

この様なご注文はよくあることなので、上記の「ご返事」となった次第…。

ところが…
ご来店頂いてビックリ!
「1枚の原稿から1000枚コピー」
との事。

思い違い!ご来店いただいてよかった…。

早速、リソグラフ印刷機で1000枚印刷。お待ち頂いて約20分、お渡しすることができた。
1枚3円。紙代1円。1000枚合計4000円。
コピー代金だったら10000円となってしまう。

思い違い!用心しなければ…ご来店いただいてよかった!

印刷機

一番用心しなければならないのは、

「自分は間違っていない!自分は正しい!」
という思い込みであろう。

うち…昔ながらの街の文具店…

当店はふるーい街の小さな文具店…。

初心忘るるべからず…という本日後悔のたねを作りました。

お客様からのお問い合わせ。
様式用紙「示談書」「賃貸契約書」ありますか?
申し訳ありませんが、在庫ありません。
「取り寄せできますか?」
日本法令様式は難しいので…
と申し上げてしまいました。

在庫ありました。

20150606194602_00001

しかも、、取り寄せが難しいなどと…冷淡で傲慢。反省しきり。
実は、同時刻ご来店のお客様が沢山いらして、八方破れの心理状態。

でもこれは、いいわけにもなりもせん。年輪を重ねた爺店主の言うべき言葉ではありませんでした。調べもせずに、思い込みでのご返事をしてしまいました。

お問い合わせのお方が、どこの何方かは残念ながら存じ上げません。

ここで、せめて深くお詫び申し上げます。

当店はふるーい店です。チッポケな店ながら、店の者も分からない思いがけないものがあります。なんともだらしないお話とお思いでしょうが、街の小さな昔ながらの文具店…の生き残りとして力んでおります。

ご支援・ご指導をあらためてお願い申し上げる次第でございます。

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来16年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ