“2015年5月”の記事一覧

毛筆筆耕…プライダル準備!ヤングアイデアいっぱい!

筆耕とは書写のこと。昔からあったジャンルです。特にコピー器も無い頃は筆耕士と言われる専門作業員が大勢いました。
コピー器が出現し、パソコンが普及し始めた頃、各種筆耕そのものの需要がなくなった時期がありました。
ところが、パソコンの存在が当たり前となった近年、かえって各種筆耕作業のご注文が多くなりました。
おそらく、鮮明とはいえ、機械的な無機質な感じの活字よりも、肉筆の温感を期待してのご注文と思われます。
特に毛筆筆耕で、そのなかでもプライダルの「結婚式招待状封筒宛名書き」と「席名札」が一番多い状況となっています。

現代の若い人のほとばしるアイデアが…この「招待状」をはじめ、プライダル準備の各種ツールにも現れています。

そのひとつ、今回承った「席名札」…自然木の切り株

ArcSoft_画像41

昔は紙の立札に決まっていました。

毛筆筆耕…過去帳へご霊位の記入

今現在、世界中で宗教の相違での紛争が絶えない。偶像破壊、自爆、異教徒迫害、反するものは殺す。
宗教とは「人を救うもの」であるはず…が紛争・殺し合いの火種となっている。

私達日本の社会は、有難いことに今はこの火種はない。日々平穏に神仏にお世話になっている。

日常の生活の中で、神棚にお神酒を挙げ、結婚式に建前に、お宮参りに753、節目の折には八百万の神々に祈りを捧げる。仏教のお寺さんには多くの宗派があるにせよ、お世話になるのは皆同様…葬式、法事、お彼岸、お盆、墓所、霊園、仏壇、お位牌、過去帳…

その過去帳の「ご霊位」記入のご注文を頂いた。

8DDBC22Aご先祖様を大事にする心…いつの時代でも「心の平穏」の基礎となるもの。
ご立派な志と感じ入った私だった。

ところが…永く伝承される大切な巻物にご霊位を記入するご注文、毛筆の墨書きは永く保持できるから最適、といっても反面間違ったら訂正ができない、何しろ代わりがないのだから…いや、その想いが重圧となって神経ピリピリ。

書き終わって納品させて頂いたが、クタクタ。大丈夫だったろうかと未だに気にかけている。

しかし大変貴重な、記帳をさせて頂いた。そしてまた大変貴重な経験をさせて頂いた…と感謝している。

 

 

目に青葉…新緑の5月

只今ゴールデンウィーク真っ最中…皆様今どこにいらしゃいますか?
当店、原則年中無休…ですが、お客様どころか周辺には人影がありません。

5月  1日 メー・デー
    2日 八十八夜
    3日 憲法記念日
    4日 みどりの日
    5日 こどもの日
    6日 振替休日
   10日 母の日
   11日 全国交通安全運動
   15日 沖縄復帰記念日
   29日 横浜大空襲記念日

今や平和な日本!毎年繰り返されるメモリアルデー。殆ど変換などありません。
…が、知らず知らずのうちに?

当店、ゴールデンウィーク中、お客が来なくても営業しております。なにしろ「商い・飽きない」ですから。

5月のスペシャルサービス

はんこ…銀行印・実印・会社設立セット印…etc.

20150403161740_00001

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
思えば、時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、このHP開設以来20年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様から「継続の力」を戴き、今なお健在。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ