“2011年3月”の記事一覧

名刺についての考察4

大げさに…考察4…なんて…すみません!

名刺は、 商売・事業・会社・個人…それこそ活動しているすべての人にとっての必需品!

名刺!名刺!お任せください!


ご一緒に考察しましょう!あなたの名刺を!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハガキ…葉書印刷

単葉葉書…転勤・退職・転居。

往復はがき…同窓会・パーテイ・法事御案内。

 全部 同額料金

但し料金表の価格は一面印刷の価格で両面印刷の場合は×2となります。

すべての文面作成について…写真・地図・イラストなどについても、

ご一緒に考察!

あなたのポストカードを作りましょう!

名刺についての考察 3

有り難い!このコラムを見て頂いた方から名刺作成のご注文あり。まず感謝!

さて、今回は…

名刺のテンプレート…つまり見本

ご存知の通り、今や名刺に限らずいろいろなジャンルで有料無料のテンプレートは溢れんばかり。
選択するのにかえって時間がかかる状態です。

名刺だけでも、メーカーサイトのエーワン、ハート、コクヨ…。筆ぐるめ、ネームカードなどのソフト。探せば限りなくいっぱいあります。
だから、それらは各自にお任せするとして…

当店のオリジナルを見て頂きたい!

と思ったのですが…

これまた、当店ではすべてお客様と一緒になってその都度作っていますから、お客様との共同制作のオリジナル製品であることに改めて気づきました。

そこで、その

共同制作製品をここに展示させて頂いてご参考に供します。

チト、大げさながら真剣です!

   

      

 今まで沢山の名刺を作ってきたうちの、近々の大切なお客様の一例です。

但し「コタカ」は私…80のhanasaka22の名刺。
テキン(※注)時代から名刺を作り続けて40年。PCの扱いは若い人には追いつけませんが、名刺作りのノウハウはすごいぞ!とウヌボレています。

一緒に考えましょう。あなたの名刺!

※テキン…名刺やはがきは35年位前までは活字を組んで作った版を機械にはめ込んで、1枚1枚手で運びながら印刷していた。その印刷機をテキンと言っていた。おそらく全部手作業の機械であることから名付けられたのだろう。

東日本大震災!

お見舞い申し上げます

被災地の方々の絶望・落胆・家族への想い…

「こんなに揺れたの80年生きてきて初めて」といいながら何でもなかった当店でも、福島へたまたま出張中だった息子と連絡が取れず、不安の幾夜を過ごしました。

携帯電話はいつまでたっても「発信中止」。

家族の安否…被災地の方々の想いは如何ばかりか。

重ねてお見舞い申し上げます。

しかし…しかし、お見舞いはまだ早い!
人は窮地に立つと大変な力を発揮します。大災害の地でも必ず生きている人がいる。

がんばって!がんばって!

 叫び祈念するばかりで何にも手助けできない自分をもどかしく思います。
しかし同時にこういう時こそ「日常の業務を行う」ことを念じなければならないとも思います。

かっての災害・事件などで、「買占め」「便乗値上げ」「デマゴーグ」などが行われたことがありました。
これらの行動は人ではなくエコノミックアニマルつまりケモノがすることです。

わが身、わが店を律しつつ、周囲を見極めていきたいと思っています。

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来16年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ