“2009年2月”の記事一覧

ハンコ・ハンコ・・・ハンコの準備!!

卒業・入社・銀行・自動車・起業・・・・いろいろな登録に絶対に必要な印鑑。
実印・銀行印・社印・代表者印・・・等々。
大切な契約・申告・取引・公的書類等には市販印では認められません。

固有の印鑑。
作成するのには少々時間がかかります。今、ハンコおつくりの大売出し中!!
このチャンスにご準備を!!

ハンコ セール2009-02-15-16-36-07_0003

ピカピカの一年生

当店は文具屋。ランドセル販売は当然。そこで・・・製品の研究と品定めを兼ねて、家族の小学校の入学に当たっては、ランドセルを送るのを慣わしとしている。今年で通算10人目となった。

今年のランドセル。
クラリーノ、牛革、コードバン(馬革)。撥水、防菌防臭、チャックにフック、スライドロックにマグネット。黒・赤・青・藍・黄・桃・緑。7色に輝く虹のような満艦飾。
見事な出来栄えの製品ばかりである。
豊かな現代の象徴ともいえる。
しかし、反射シールに蛍光カバー、警報ブザーに保険付きと、これまた現代を象徴している。

昔のランドセル。
昭和12年、シナ事変の始まった年、このジジーも1年生の時があった。このときは、まだゴワゴワの牛革、二つ下の妹のときはボサボサの布、その又二つ下のときはガサガサのボール紙となって、3年生で影も形もなくなっていた。

今のランドセル。
6年間、転んだり投げ出したり、ギュウづめのまんま玄関におっぽり出して遊びに行っても、ビクともしない。後に続く子供たちに使ってもらいたいくらいだ。しかし、今やお下がりというわけには行かない。なにしろ少子時代のピッカピカの1年生なのだ。保護者諸氏よ、奮発しよう。

街の文具屋で資料をセレクトして、個別に交渉してオーダーする。スーパーより結構お安くなる。オススメである。

2009-02-12-15-52-59_0001

さくらさいた

孫から「ジーチャン、ウカッタヨー」との電話。
今時はやりのメールではない電話である。何しろ相手はジーチャンだから、という気使いらしい。このジジー、メロメロ。

「ヨカッタナー、サクラサイタカ」
「まだ桜は咲かないよ」

その昔、パソコンもケイタイもメール無い頃の入学試験合格発表の現場では、公衆電話の前に行列が出来ていた。
「ジーチャン、ウカッタヨー」という電話の声は昔も変わらなかっただろう。

電話とは別に「電報」。郵便局で特別に受け付けていた。
喜びの「サクラサイタ」。
涙の「サクラチッタ」。

こんなことなど知る良しも無い孫にとっては、
「まだ桜は咲かないよ」とは、今時のまともな返事であった。

早速、入学祝。
「なにがいい?」
「シャープとボールペン」
昔は「万年筆」だった。

実は秘かに用意してあった。ジーチャンのすばやい対応に、きっと孫は驚き喜ぶに違いないと、一人ほくそ笑みつつ見返してみた。

豊富なアイテムの贈答品の中から、ローマ字筆記体の名入れシャープとボールペンのセットを選んだ。今や学生さんの必需品だから。
いろいろあったが、名入れ代も含めて4600円のものにした。
ただし、名入れは本格的な掘り込みなので一週間ぐらいかかった。
セットは自由な組み合わせでいいし、勿論単品でもいい。豊富な各メーカーのカタログから選べばいい。

このジジーの店では、贈答品の品定めや名入れ手配などのご相談を承って、送料無料、10%OFFのお祝いサービスをさせて頂いている。

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
思えば、時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、このHP開設以来20年、埼玉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様から「継続の力」を戴き、今なお健在。この感謝をこめて、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ