喪中はがき印刷

今年中、ご親族にご不幸のあった方

猛暑!過ぎれば熱さ忘れる。という秋。今年ご不幸のあったご家庭にとっては、お忘れなくご準備しなければならない事、「喪中はがき」。

「喪中はがき」のご準備

故人を偲びつつ整理する遺品の中に、永年受け取っていた年賀状、ご交友名簿や住所録があると存じます。特に年賀状は、そのままにして置けば、来年必ず送られてきます。

故人への責務

お葬式やご法事のご通知を差し上げた方々は、殆んど、ご遺族がご存知寄りの方々が、主体となっています。
故人しか知らないご厚誼のあった方々、特に、昔からの永い交流はあったけれど、ご遺族とは面識のない旧友など、ご通知の届かなかった方々が結構おいでになるものです。
調べ戴いて「喪中挨拶状」を準備するのは、故人の想いを取り次ぐ責務、とお考え戴きたいと存じます。

「喪中はがき」のご挨拶が必要となる続柄(立場)

  

「喪中はがき」の内容

文 面

ご自分の想いを表す文章は、それこそ自由。サンプルとしても、それこそ沢山。
その沢山のサンプルでも、経験上、大別すると3種に絞られるようです。

1、「喪中欠礼挨拶文」のみ
  送信者がどの立場でもよい簡潔な文面
 。

2. 「故人との続柄、父母兄弟姉妹等だけを冒頭に付した挨拶文」
  送信者が故人との続柄が同じであれば どなたでもよい文面  

3、「故人の続柄・命日・名前・年齢等の明細を付した挨拶文」
  故人の訃報として詳細なご通知を兼ねた文面で、送信者は限定される。

お出しになる方の、故人との続柄・立場を基本にお選びください。勿論、ご自分でご勘案なさる文面は、なお結構と存じます。

用 紙

「銀枠無地私製はがき」が一番多く使われています。簡潔明瞭であるからでしょう。
私製はがきではデザイン・紙質等沢山の用紙が発売されています。ご希望ならば、用紙見本でお選び頂きご用意いたします。
「官製喪中はがき」も数種類発売されておりますのでご使用になれます。

挨拶文見本各種

 

   

  

寒中お見舞い

年賀状を出しそびれた時、年賀状を出さなかった相手から年賀状が届いた時、そして喪中の人に挨拶状を出す時などは「寒中お見舞い」となります。

出す時期としては、松の内(元旦から7日まで)は年賀状を使用し、以後、立春までに挨拶状として使用します。

ただし、自分または相手の方が喪中の場合は松の内は、年賀状は勿論、寒中見舞いも出すのを避けます。

見本寒中見舞い文章

 

 

 

印刷料金

 

その他のご説明

納期:ご注文から2~3日、別途見本用紙ご希望の場合は、お取り寄せ日数が加わります。
文章:ご希望による見本文の差し替え、自作文の作成も致します。加算料金は戴きません。

その他何でも・・ご相談を承ります。

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ