昔ながらの文具屋でーす

天井近い棚に置かれた古い段ボール、ススボコリ払いの掃除をしようと、おろして開いたら…

用箋ばさみ…B4判のコクヨ製品でした。S型E型各10ケ。30年以上前の製品でした。
さすがmedo in japan.見事に新品のままです。
当時の定価は400円、現在の価格を調べたら650円でした。

今は100円ショップで、文具類は殆ど100円で売っています。
この「用箋ばさみ」も100円で売っているのでしょうか。

「100均ショップ」は、出現から既に10年以上、今や全国店舗組織として定着しております。なんでもありなので、私もよく利用しています。

最初のうちは「すごいな、これがよく100円で売れるものだ」と感嘆していました。時を経て、利用すべきものと、避けるものの区別が出来るようになりました。
利用すべきものは…1次的な消耗品。
避けるものは…長期的に使用するもの・計量・記録など精密性を要するもの
大略するとこんなところでしょうか。100円ではいくら中国でも、便利なものはできても、耐用良質製品は無理でしょう

先日、ハンコやである当店にハンコの朱肉の補充をお求めのお客様がご来店になりました。品種の区別がありますのでどこのメーカーの製品かをお聞きすると、
「メーカーはわからない。100均で一週間前に買ったのだが出なくなったので…」
「100均でお買い求めのハンコの補充朱肉はありません。第一、朱肉は普通何十年ももつものです」。

同じようなおおきさの朱肉が、シャチハタ製品では500円でした。100円ではいかにも安い。お買い求めも無理はありません。でも、結果的には損をなさったと思います。

今回、出現した「用箋ばさみ」は定価650円。品質保証の500円での販売とさせていただくことにいたします。

 

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ