昔ながらのよろずや文具店…なんでかな?

私、生まれは千住・在は蕨。
消えゆく街の文具店の生き残り「昔ながらのよろずや文具店コタカ」の常駐店番店主爺であります。
「よろずや」って…なんで?

3年ほど前、突然、ラジオの毒蝮三太夫のライブ番組「悠悠…」を受けた時でした。
「なんで、うちなんかに来てくれたのか?」との問いに、毒蝮さんのご返事は
「消えゆく日本の文化、街の文具店。このままでは、お前のとこもやがてなくなるだろうから、励ましにきた」

100均店や大型店が競い合い、今や街の文具店は成り立ちません。

当店では、もともと、印刷・印章・毛筆筆耕も営業品目でした。そこで、この種目を自家製作システムとして確立し、HPを立ち上げてアッピールさせて頂きました。「昔ながらのよろずや文具店コタカ」便利なよろずや…として。
継続は力!その力を戴きました。皆様から!有難うございます

結構大変だったんです、資金は勿論、技術を身につけるのも…何しろジジババですから、いや、まだ若かったからできたのでしょうか…。

あらためて申し上げます。「皆様のお陰です。なにとぞ今後ともご利用、お引き立てを請い願い奉ります」

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ