毛筆筆耕とは…筆で字を書くこと

昔の人はみんな筆で字を書いていました。商店の番頭さんの必需品、算盤と筆。
ボールペン、エンピツなどありません。ましてやパソコンなど…
筆字オンリー。きっと、当時の人たちは、ウマイもヘタも関係なく、とにかく必要だから筆を握っていたのでしょう。

それが、今の人から見ると、昔の人は、なんで皆なこんなに毛筆書きがウマイんだ!となっています。

そこで、我田引水!
当店「コタカの毛筆筆耕」
私、店主爺毛筆筆耕職人…ウマイもヘタもありません。
60年のキャリアで一応それなりの毛筆筆耕屋と自負しております。

何とぞご利用の程を!

 

 

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ