喪中ハガキ印刷

今年ご親族にご不幸があった方

今年もはや年末となりました。今年ご不幸のあったご家庭にとって、お忘れなく準備すべき事の一つに「喪中ハガキ」があります。故人を偲びつつ整理するご遺品の中に、長年受け取っていた年賀状や御交友名簿があると存じます。そのままにしておけば、例年通りに年賀状が必ず送られてきます。

「喪中ハガキ」のご準備は、故人への責務、知人への礼

お葬式のご通知、ご法事のご案内を差し上げた方々は、ご遺族が認識なさっている範囲の方々です。故人しか知らないご交誼のあった方、特に昔のご友人など、結構おいでになるものです。

「喪中ハガキ」をお出しになるべき続柄は・・・・?

2009-10-15 20-10-18_0029

 喪中ハガキ印刷見本

 文 面

見本として沢山あるようですが、大別して3種です。故人に対して、お出しになる方の立場を基本にお選び下さい。
1.故人の続柄のみ父母兄弟姉妹等を冒頭に付した文面
2.故人の命日、名前、年齢等の明細通知を付した文面
3.故人には触れず、喪中欠礼挨拶のみでどの立場でも出せる文面

用 紙

普通は「銀枠無地白紙」の私製ハガキが使われます。
その他、模様・紙質等沢山の用紙が発売されていますので、用紙見本参照の上、何でもご用意いたします。
ただ、あくまで喪中挨拶ですので、派手にならないよう、控えめのしとやかな用紙のご使用をお薦めします。

2009-10-15 20-23-40_0033
2009-10-15 20-25-39_0036
2009-10-15 20-25-04_0035
2009-10-15 20-24-28_0034
2009-10-15 20-28-05_0037

寒中お見舞い

2009-10-15 20-28-55_0038

喪中ハガキ印刷価格

手作り印刷ですので、文面については、どの見本でも、変更しても、全面創作でも、同額で承っております。
2009-10-15 20-21-32_0032

その他

ご注文・原稿受領後、原則2日間で納品致します。
自家製作・職人の手作り印刷ですので、細かいご要望を承る事が出来ます。
何でもご相談をお寄せ下さい。

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ