毛筆…筆耕…筆…「書道」は日々研鑚です!

毎日、ご注文をお受けしています。毛筆筆耕…

実は、ご注文を頂きながら、書きながら、これでいいのかと…キレイです。イイです。と言っていただきながら…

やっぱり、毛筆は、昔ながらの「書道」が基本。「筆耕」といえども「毛筆の扱い方が基本」。

書道として、お役立ちのできる手法としての筆耕、でも…

大和字の基本は筆にあり!ハイ…。

だからモットモット筆を手にして書を学ばなければ!

アーア、私84歳。でも、死ぬまでやりたいです!

ArcSoft_画像71

うち文具店。

この間、探し物していたら、書道ケースの棚の奥から埃だらけの筆ケースが出てきました。

2000円のラベルが貼られた太筆5本。40年前の太筆です。

なんともありません立派な物。日本の筆職人の姿が目に浮かびました。

 

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ