祝 ご結婚! ご招待状封筒宛名を毛筆で!

今日もまたご招待状用封筒の宛名書きを承りました。もちろん毛筆書き。

長年の経験で手慣れたもの、自信あり!

と言いたいところですが…

実は涙ぐましい努力と準備があるのです…

プライダルの定形封筒は120㎜×176㎜です。

通常よく使われる郵便角封筒は、(2号)114㎜×162㎜ですが、挨拶状・招待状・カードなどを入れる封筒は(1号)120㎜×176㎜ですので、プライダルは1号封筒で当然ですね。

4A82BC20 (640x573)

この封筒の寸法にお預かりした原稿の行数と字数を配分します。264A89EC (640x433)

計算して配置を決めた台紙を作成したら、その台紙に従って封筒一枚一枚に、鉛筆で線引き、またはチェックを附しておきます。
これが準備。

職人作業としての毛筆書き込みといえども、長年にわたる書道としての毛筆訓練を重ねています。
これが努力。

涙ぐましき…は大げさですが、何事にも努力と準備は必要です。
「事に応じるに準備八割」という言葉もあります。

というわけで、何を言いたいか?というと、
「封筒宛名などサラサラ書いて一枚百円なんて…」と、もしお考えの方がいらしたら癪円なので…
言い訳がましく書かせて頂きました。

ご清聴ありがとうございました。
店主で店番で職人で爺の 小高英二 でございます。07_05_0

毛筆宛名書き原則一枚百円。簡単・大量の場合など、もっとお安くお見積もり。

標準価格より大変お安いですが、慎重作業で決して安っぽい仕上げには致しません。

TEL・FAX 048-432-5062

 

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ