今年ご親族を葬送された方…喪中挨拶状のご用意を!

秋…つるべ落としに年の暮れ

ただいま喪中葉書のご注文を承り中。もう、お急ぎください。
とくに、亡くなられた方の遺品である年賀状の控えから、お出しになるべき方々の住所を選出する作業。
お出しになる宛先は、ご自分の年賀状宛先住所だけではありません。

さあ!今すぐお始めください!

下記、「喪中葉書の印刷見本と価格表」をご参照ください。

街の小さな印刷やとして50年。今は年を経て老職人がひたすらに造らせて頂いております。
だから…やすくて、はやくて、きれい…と自負しております。

    喪中葉書印刷価格表

   (はがき用紙代は別途)

 

喪中挨拶状の文章見本は沢山ありますが、「要点は3点」と考えております。

1、逝去された方を、父母兄弟姉妹と明示した文章①②③④。
2、逝去された方を明示せずご挨拶のみにした文章⑤⑥。
3、逝去された方の状況を、命日・名前・年齢など具体的に明示した文章⑦⑧。

お出しになる立場を基点とした「要点は3点」の考え方です。

差出人として葉書に印刷するお名前が、どの立場に該当するのかを、まずお考えになる必要があると存じます。

 

葉書用紙は、私製葉書と官製葉書がございます。

1、官製葉書は郵便局で絵入りなど。
2、私製葉書は多種多様、見本集よりお選びいただけます。
一般的には、シルバーの枠がついた無地白色用紙が使われています。
1枚当たり8~30円ぐらいまで。勿論、切手が必要ですが、喪中用切手も販売されています。

 

 

 

 

 

関連事項…なんでも相談…承ります。

TEL・FAX 048-432-5062

E-mail: kotakaprint@nifty.com

その道50年の老職人が毎日在店しています。
ウーン、でも…わからないことも大有り!
そのときは、ご一緒に調べましょう、考えましょう!

 

御挨拶…「コタカ店主・職人、小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来15年、埼玉・千葉・東京そして関東・関西・東北と広汎に亘るお客様にご応対させて頂けるようになりました。時の流れで廃れ行く商店街の一商店が、皆様から「継続の力」を戴きました。この感謝をこめ、出来る限りお客様のご要望に沿うよう力を尽くす所存でございます。
ご相談やお問い合わせを、お電話でもメールでもお気軽にどうぞ!
職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitterFacebookInstagram オヤジ職人のセリフ、ご参考までに…

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ