健康食品-ウコン-

2011-04-27 8-42-55_0066

当店では「健康食品ウコン錠剤」を販売しております。

文具屋が、なんでウコン ?

販売までの経緯をお聞き頂きましょう

原因不明の発疹で苦しんでいた友人が、病院通いや医薬の治療に頼った挙句、漢方専門家の勧めでウコンに出会いました。ウコンの根っこを煎じて1日2回、1週間目ぐらいから頑固な発疹が消えてきました。

一方、酒飲みのコタカのオヤジつまり私は、肝臓障害を示すガンマー数値が400を越え、医者から赤信号。禁酒となってうつ状態、同じく煎じ汁を試みました。

これがなんともまずい。

酒を飲みたい一心で3ケ月。
健康診断でガンマ-220。飲酒OK。

以来、発疹苦の友人共々、ウコンにハマッテしまいました。

ところが当時、肝心のウコンがなかなか手に入りません。
ウコンの栽培農家を訪ね歩いて、乾燥した根っこを買ってきて煎じて飲んでいました。

人に薦めたら喜ばれ、自信を持って平成12年、メディカルヘルスのウコンと銘打って友人が発売元となり、当店コタカが販売店となりました。

当初はウコンの根を乾燥しスライスした煎材でした。

ウコンの根のスライスは純粋で一番いいのですが、やかんに入れて1時間煎じて、冷まして飲む。これがなんとも苦くてまずい。煎じ汁を作るには時間もかかる。まぁ、「ウコン割り」と称して、焼酎の中に垂らしこんで飲む、ということも出来ましたが…そこで、現在は、ウコンの根の粉末を精製し固め、錠剤にしたものを販売させて頂いています。

純粋のウコンの根の粉末と凝固材以外は殆ど入っていない錠剤です。

価  格

  • ウコン錠剤 100g(約450錠入り) 3200円→3000円

元来ウコンは高価なものです。この錠剤は純粋と言えるほどのウコンです。高いようでお安い価格となっております。

送品も承っております(別途送料がかかります)。

08_22_2

ウンチク講座

ウコンの効能

今やウコンは、定評の確立している健康食品ですが、当店発売当時は「ウコンってなに?」でした。

ご存知、カレーには20種以上のスパイスが使われ、その多くは漢方で使われる原料で、黄色いカレーの色素を作るウコンも含まれています。

ウコンの根をすりつぶし粉にして香辛料として利用する場合はターメリックと呼んでいます。ウコンは英語でTurmericといいます。

カレーの発祥地インドでは、古代から内臓疾患の治療に利用されていた記録があり、現代では研究が進んで、クルクミン、フラノボイト、アズレン、リン、マグネシュウム、カルシュウム、鉄・・・・等の成分が確認され、それらの成分が、内臓強化やガンや糖尿病などの成人病の予防にも効果があると実証され…

以上、諸々の次第から、現在、健康食品としての効果が期待できる健康食品としての定評が確立された、というわけで、当店の発売とは関係ありません。ただ少々「先見の明」があったといいたいのであります。オワリ

 

 

爺職人「コタカ店主小高英二」でございます。
創業以来60余年、埼玉県蕨・川口・戸田・浦和の接点、蕨市北町で店舗営業しております。
このHP開設以来10余年、大宮・川越・松戸・赤羽・東浦和など埼玉、千葉・東京と大変広汎のお客様にご応対させて頂けるようになりました。世界を廻るHP…当店コタカにとってそれは夢ですが…小さな街の一商店が、皆様のおかげで踏ん張る意欲を戴き、本当に感謝しております。この感謝をこめて、製品紹介・予算・納期等出来るかぎりご要望に沿うようご相談を承ります。
お気軽にご相談やお問い合わせを、電話でもメールでもご遠慮なくどうぞ。
爺職人店主が永年のキャリアをもとに、ダイレクトにご応答させて頂きます。
ブログTwitter 爺のセリフ…参考となりますよ!

お問合せはTEL/FAX
048-432-5062
お問合せフォーム

メール
kotakaprint@nifty.com
にて承っております。
メニュー ページ
トップ